アヴァンス法務事務所
借金と債務整理
債務整理とは、借金の返済が困難になってしまった場合に、主に自己破産、任意整理、個人再生、特定調停といった手続きにより、利息制限法に基づいて計算し直した借入金の額を基本に、借金の返済条件を変更したり、 一定の範囲で借金の額を減らしたり、0にしたりする手続きの総称です。

現在、消費者金融(サラ金)や信販ローン(クレジット)もしくは、高金利業者(街金・闇金)や商工ローン(ノンバンク)等の 金融業者を複数件利用して、多重債務超過に陥り、返済困難又は支払不能の債務者の数は、全国で数百万人にも上ると言われています。
消費者金融利用者の借り入れ理由 果たして、そのうちどれだけの人が債務整理という手段をとったのでしょうか。
そしてその中の何人が、 「債務整理をして本当に良かった、本当に助かった」と思えたのでしょうか。

債務整理に成功している人は残念ながら全ての人ではないのです。
例えば、任意整理で十分処理できる債務整理を自己破産で処理したり、民事再生を適用しないと困難な債務整理を特定調停で処理する等、実際問題として、この様な債務整理後の相談は少なくないようです。
これら全ては、その専門家の技能不足、知識不足、経験不足に他ならないのです。

債務整理には主に4つ手段があります。
現在、個人の方が行える主な借金の整理手段です。
この4つの手段をその人がおかれた状況とその人がどうしたいのかという希望を考慮して特定調停をするか自己破産をするかなど判断して行きます。
相談者の中には、任意整理を強く希望しているにも関わらず、自己破産以外の手段は絶対不可能と断言されるケースもあるようです。
専門家に相談 自己破産だけはどうしても避けたいと考えていても、複数の先生に自己破産以外は不可能と言われてしまう行動を起こせない方や、実際に自己破産の手続きに進んでしまう場合もあります。
自己破産も時として有効な手段ですが、どうしても自己破産だけは避けたいという強い希望をお持ちの方は、自分に合った専門家を探してましょう。

債務整理は時に人生を左右する大事な問題です。
よく話を聞いてくれて、 分かりやすく教えてくれて、親身になって考えてくれる、そして何より、全ての債務整理の方法と、 全ての金融業者の対応を熟知している、そんな法律家と失敗の無い、成功する債務整理を進めましょう。



自己破産とは 任意整理とは 個人再生とは 特定調停とは